総量規制について



総量規制が開始された後に、給料日や月末前などにお金を借りるのに困っている(融資してくれるところがない)主婦層や低所得層が多くなっています。 例えば一般的に主婦とかは、年収が少ないのが実際には多く当然なので消費者金融から借入れをすることができません。 また、夫の同意があればということになるのですが、どこも断っているのが現状だということです。 そこで利用されるのがクレジット現金化になるわけです。 ほとんどのお客様が女性になっていてその割合は70%ぐらいにまでなっていることがデータ的にも驚きです。 それくらい主婦層がお金に現在では困っている事がわかります。 個人的な意見ではありますが、学生さんや非常勤のアルバイト、パートでも使える事がメリットとして現段階では非常に大きいと言えます。 消費者金融で審査に落ちてしまった人がどんどんこのシステムのほうが便利なのではないかと流れてスムーズに行っているわけです。 結果としてそれでも闇金なんかに行ってしまって法外の金利を永遠に請求されるよりは結果的には全然スタイルはまともに感じるのですが国の対策は今後どうなっていくのか変化していくのか国民からも少なからず注目を集めています。


審査の時間は短いです



どのようにすれば、利用できるかというと、審査は本人の身分確認だけになってます。 簡単に書類をみるだけですので、たいして時間も掛りません。 再度利用される時は、手間も省けて時間が短くてすみます。


法の抜け穴がある



クレジットカード現金化が違法にならないために、税務署が厳しく細部まで徹底してチェックしていることもあります。 当惑を避けるためにポイントを纏めるとシステムの基本的な流れや仕組みとして、所謂法律の抜け穴なのでなかなか取り締まれないのも世間的なグレーゾーンというのが今の段階での現状なのです。

還元率について クレジットカード
ポイント
海外